2007年10月31日

母の趣味

替えたい替えたいと思いながら、面倒でなかなか腰の上がらなかったブログのデザインを替えてみた。
少しは読みやすくなったかな?
これなら写真ももう少し大きくできる♪

唐突ですが、母の趣味は和裁(・・・と、ただ今放置状態のガーデニング。)

先代が二人とも生きている頃から習い始めたので今年3年目になる。

チロとマオはもう大人だったので、目新しい事があると最初は寄ってくるが、興味が無くなるのも早かった。

困った事と言えば、糸が好きなチロが縫い糸の端を捕まえようとする事と、縫い物が長時間になって待ちくたびれたマオが膝にズカズカ乗ってくる事くらい。(縫い物はそこでお終いとなる。)
このズカズカはホントに驚いた。
わりと聞き分けの良い子だったのに、この時ばかりは布があろうとお構いなしにドッカと膝の上に座り込んで動こうとしなかった。

「もうヤダ!もう待てない!!早くやめれ。」と意思表示していた。

メイと恋が来てから、和裁の宿題が一向に進まない。
チビ達に私の都合など通じない。
二人が寝るのを見計らい、コソコソと進めているけど、まぁ・・・半分の確率で中止となる。

部屋を閉め切れば良いことなんだけど、その部屋に重たい和裁台を運び、閉めた扉の向うでガリガリ、ニャーニャー鳴かれることを考えると、もう・・・面倒くさいからいいやとなってしまう母。

あぁ・・・先生に怒られるふらふら

ニックネーム mewcat at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

恋のクセ

最近、人間用の体重計で二人の体重を計った。

メイ:2.8kg
恋 :2kg

人間用なので正確ではないかもしれない。
でもまぁ、月齢どうり順調に育っていると思われる。

恋は必ず手作りベッドで寝る。
ここが寝るところ、と自分で決めているように。
布団でゴロゴロ甘えても、膝の上で眠ったかなと思っても、本格的に眠くなるとベッドに行く。
気に入ってくれたのは嬉しいけど、一緒にお布団で寝ないかい?

反対にメイは色んなところで寝ている。
本棚の上が一番のお気に入りだが、籐のカゴ、籐のキャリー、ゲージ。
最近寒くなってきたので布団の上もある。

夜、旦那さんが寝るとPC部屋以外の電気を消す。
すると、二人ともそれぞれ自分の寝床に別れてオネムしてしまう。
ちょっと夜更かしして暴れまわっていても電気を切ると...寝る。
何でこんなクセがついたんだかわからない。

恋は「寝起きにぐずる」妙なクセがある。
「ぐずってる」と私たちが勝手に言っているだけなのだが・・・。

仰向けで寝ていることが多いので、風邪を引きやしないかとタオルをかけてやるのだけど、その時にお腹を撫でてやると、身体をピーンと伸ばし、宙で両手を交互にモミモして暫くの間身悶えている。
これが人間の赤ちゃんみたいでとても可愛い。
(いや、人間の赤ちゃんはこんな事しないか・・・。)

それにチュッチュッするのも好きだ。
毎朝、旦那さんの唇をチュッチュッして起こしている。
(何故か旦那さんが先である。私は二番目(ρ_;)ヒックヒック)

ちなみにメイは今まで一度も起こしに来た事が無い。(ぐすん。)

先代のチロとマオは腹を触られるのがあまり好きではなかったが、
(無理やり押し倒して腹をフガフガしていたせいか・・・たらーっ(汗)
この二人は大好きなようだ。



ニックネーム mewcat at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ハァ・・・・・。

5日の予定だった両親の帰宅が一週間に延び、火曜日にダンボは帰った。
初めてのお泊りはいかがでしたか?と聞いてみたい。
両親はダンボに、「チビ達を噛んだらダメ」と言い聞かせ、それだけが心配だったそうだ。
3匹生活はなかなか興味深かった。

恋がまだ大人じゃなかったのが良かったんだろう。
ダンボが尻尾で恋と遊んでやってる素振りも見え始めていた。
(恋が勝手にじゃれていたのかも知れないが・・・。)
メイと恋が運動会を始めると、ダンボはその様子をキョロキョロして眺めていた。流石に一緒になって遊ぶ事は無かったが。

母の心配は、膀胱炎になりやすいダンボのトイレと、ダンボの御飯をメイと恋が食べようとする事くらいだった。
チビ達の御飯に、ダンボは見向きもしなかった。
(サイエンスの方が嗜好性が高いという事だろう。)

実家に帰ったダンボはメイ達を探しているみたいにウロウロしてたらしい。(部屋の探検とは別みたい。)
うちのコたちはダンボが居た場所を覗いて、(あれ〜?)という感じだった。
家に居る間にダンボを痩せさせたかったのだが、特に何か出来るわけでも無かった。

しかし、3日目くらいに旦那さんが

「ダンボの顔、締まってきたな。」

と、言ったのと、父が

「ダンボ、スッキリして帰ってきたな。毛並みも綺麗や。」

のお言葉で、まぁまぁ良かったのかなと思った。


今日の日向ぼっこ

may113.jpg


may114.jpg


may115.jpg


さて、メイも6ヶ月になりそろそろ避妊手術しなければならない。
恋も段々大きくなってきたのでうっかりしているとエライ事になる。

しなければならないのは分っていても、

「毛布をチュパチュパしてフミフミしている赤ちゃんなのに、手術なんかして大丈夫かしらん。」

旦那さんと私は心配でたまらない。
何せ男系家族だった我が家で初めての女の子である。
更にメイはとても可愛い黒ハート

「メイは女の子やし、まだ小さいし・・・。」
出来るならもう少し延ばしたい・・・二人の本音である。

男の子は女の子より早く去勢手術が出来るらしいが、これも問題外。
メイよりも更に恋は小さい!!こんな身体で麻酔なんてとんでもない!!

発情が来てしまってからでは、恋が居る都合上危険なので、
ハァ・・・・・やっぱり来月入ったら連れて行こう顔(泣)


may115.jpg






ニックネーム mewcat at 18:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

夜中のお散歩

昼間、ジッと立てこもっているダンボ。
母に電話して聞いてみると、実家でもそんな調子らしい。
あまり動かないから手足が細くなっている。
これはイカンだろう・・・。

そして、夜10時くらいからウロウロし始める。
と言っても、軽快に歩き回るわけではなく、恐る恐る顔(汗)
メイと恋が寝て静かになり、まわりが暗くなると出てくる。


may110.jpg


may111.jpg


窓を開けると何時までも外を眺めているが、戸を開けることが出来るので油断なら無い。
幸いうちは網戸に簡易カギをつけているので開ける事は出来ないが、
バカ力の持ち主なので、網戸を破らないかしらと思っている。
(そこまではしないだろう・・・たらーっ(汗)

御飯はほぼ完食しているのでこの点はホッ。
昼間は寝てばかりなので、おしっこに時々連れて行く。
するときもあればしないときもある。
一人でもちゃんと行っているんだろうか?
確認は出来ていないが、形跡はあるにはある。

夜10時を過ぎた辺りからウロウロしはじめるが、夜中2時頃からが気分が乗るようである。
また、甘えたい気分にもなる様子。
運動不足解消にと紐を動かすと、この時間だと遊ぶのだ。
良い調子、と思ったところで気配に気付いたメイと恋が起きて来る。
チビたちが集まると、引いてしまうダンボ。(ううっ・・・顔(泣)

そうこうしているうちに、夜更かしの私もそろそろ寝たい時間になる。
布団に入って暫くすると、今度は鳴き出す。
母を捜しているんだろうか?
それとも御飯?(実家では朝4時にやっているらしい。)
幸い、旦那さんは鳴き声で眠れない等というような事は言わず、時々鳴いてるダンボに寝ぼけながら「ん?どうした?」と声をかけている。
返事をしてやると安心するようで少し大人しくなる。
この調子で朝ごはんのAM7:00までは部屋の中を徘徊しているようだ。
(その間、メイと恋は寝ている。)

ダンボが来てからのメイと恋の様子はと言えば。
まったくとは行かないまでもマイペース。
今朝は恋はダンボと鼻を寄せ合っていた。
興味津々という風でもなければ、居ても当たり前のよう。

ダンボもチビ達には興味があまりなさそうである。
(近づくと嫌がるんだけどねぇ・・・ダンボ次第だろう。)


may112.jpg

歳を取って寂しがりやになったと母が言っていた。
ニックネーム mewcat at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ダンボ

今日から5日程、実家のダンボを預かる事になった。


may106.jpg


ダンちゃんは、私が嫁に行ってから実家に来た猫なので馴染みはあまり無い。
と、言っても妹と私がペットショップから貰った猫なので私にも責任はある。
(妹がどうしても飼いたいというので、嫁に行く時は連れて行くと約束させて貰った。しかし、当の本人は現在家に居ないパンチ

私のことは。時々来て嫌な事する人と思っているかもしれない。
(耳掃除とか爪切りとか・・・。)

このダンボ、極度の恐がりである。
先代のチロとマオとも顔を合わす事が何度かあったが、自分の家でよその猫に追い掛け回された挙句、押入れに閉じこもって出てこないほどであった。
歳はチロとマオの間だから、今年は15才になるのかな?去勢済みの男の子。
極度の恐がりであるが為に、パニックになるとやたらと噛む。
仔猫の頃に噛み癖を躾けなかったせいもあろう。
何か訴えたい時も、とにかく「噛む」。

猫好き以外にはオススメできない猫ではあるが、両親は噛まれても可愛くて仕方ないらしい。
実は私や旦那さんはそんなに噛まれた覚えが無く、臆病さが不憫に思えて可愛い。

この一年で太ってブチャ顔になったが、本来、美猫。
この期間中に少しでも痩せさせたいともくろんでいる。
言いだしっぺの妹は恐々可愛がっている。

と、まぁ問題大アリのダンボを預かる事になった。
当初、危惧された事は(ダンボがメイと恋を噛む、恋に追い掛け回される。)今のところ無い。
メイとは何度か顔合わせしていたし、女の子だからかなぁ・・・ダンちゃんに対してもあたりが柔らかいし、お互い怒らない。

恋はまだ小さいせいかダンボにビビッている。(ダンボは巨体。)


may107.jpg


とりあえず、隠れ場所を私のPC机の下に設置。
御飯は食べない。立てこもり中。
しかし、それを狙ってメイと恋がワラワラと近づいてきた。


may108.jpg


母の監視中:サイエンスのc/dがダンボの御飯なので、この子達には食べさせたくない。


may109.jpg

何でもスンナリ受け入れるメイ。

ダンちゃん、オシッコに一度出てきてちゃんとした。
目下、コレだけが私の心配事だ。(御飯も食べてよ!)
ニックネーム mewcat at 20:58| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も元気で

涼しくなってメイの食欲がUPしている。
恋の方は食べてるはずなんだけど、痩せてる感じがする。
その代わり、身体が大きくなってきたのでそっちに栄養がまわっているんだろう。

メイと恋、同じ物を同じ量だけあげているけど断然メイの方が食べるのが早い。
恋はまだ、一口で食べれる量が少ないのか何時までも食べている感じ猫(笑)

日曜日はまた恋に緑っぽい目やにが出た。
こないだ貰った目薬をさして様子を見る。
可哀想に、とても嫌そうでジタバタしていた。
獣医さんは子ねこの時は良くあることのように言っていたけど、結膜炎ってそんな頻繁になるものだろうか・・・メイはならないのに。
何時行く獣医さんに一度診てもらった方が安心できるな。


may103.jpg

メイは天然?ちょっと変わった子と旦那さんは言う。


may104.jpg

メイにピントを合わせて撮ったら、後の恋が可愛い顔して写ってた揺れるハート
何処見てたんだろう?


may105.jpg

少し痩せてる感じが・・・朝ごはん完食した後なのに。

今月は月初めにドライフードを2kg、ウェットを30個注文したのに、
月半ばで1.5kgを食べ終えようとしている。
この分だと追加しなくちゃいけない。

ドライフードはアニモンダ、ザナベレに今月はグリーンフィッシュをMIX。
先代のチロとマオは肉系のウェットがキライだった。
腎不全だったマオに少しでも美味しいものをと思い、ウォルサムのパウチをあげたら・・・食べなかったふらふら
チロにもPHダイエットのパウチをあげたけどこれもダメだったもうやだ〜(悲しい顔)
(食い意地の張ったチロがっ!!)
二人とも病気持ちでございました。

何かあった際には肉も食べてくれた方が良いように思うので、メイと恋には肉系のウェツトフードも食べられるよう仕込んだGood

おかげで肉・魚ともに食べる。
が、やっぱり魚の方が食いつきが良い・・・何でだろう?

今日もウンチ、オシッコ共に快調。
二人とも健康なコに育って、長生きして下さい。
ニックネーム mewcat at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

危ないよ

毎日、可愛いメイと恋。

可愛い黒ハート可愛い黒ハート可愛い・・・言う事聞けよ!!もうやだ〜(悲しい顔)

叱ってもまったく堪えていない。
母も歳をとって丸くなったのか叱り方が緩いせいもある。

暴れるのは元気な証拠なのでそれは良い。
だけど、料理してる時に台所で暴れるのは危ないだろう。
特に恋、火の付いたコンロに飛びつこうとキラキラした目で見上げるのは止めてくれ。
お母さん、恐くてたまらない。
恋に気をとられていると、メイが鶏肉の匂いに釣られて流しの上に飛び乗っている。

包丁があるだろう!危ない、危なすぎる。

「こらっ!」と言っただけでは言う事を聞かない。
ちょっと甘やかしすぎたかたらーっ(汗)
明日から少しスパルタに・・・台所は危険がいっぱいだからね。

そう言えば、チロも若い頃はよく母の目を盗んで流しの上に乗っていたな。
食い意地張ってたからふらふら




ニックネーム mewcat at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

朝晩涼しくなりました。

最近は朝晩が涼しくなり随分過ごしやすくなった。

昨日の朝の一枚。

may101.jpg


二人仲良く並んで窓の外を眺めている。
朝のひと暴れをした後。
恋が結構大きくなってきたので(母はまだ小さいなぁと思うのだけど。)運動会もメイが圧されてきている。
恋は何処でもお構いなしに噛むので、メイもお尻を噛まれると流石にカーッと言って怒るようになった。
(女の子のお尻を噛むなんてちっ(怒った顔)

走っても逃げ切れないし、恋がこれまたシツコイうえに何処でも登れるようになってきた。
台所の流しの上、本棚の上。
メイの完全な安全地帯は今や洋服ダンスの上しかない。

だけど眠くなると一緒に寝ている所をよく見かける。
(メイが恋を寝かしつけた後、場所を移動する事もある。)


may102.jpg


二人になってからお出迎えがほとんど無くなった。
まぁ、寂しがるほど長時間外出もしないのだけど、コレだけは不満。
昨日も買い物から帰っても出迎えなし。

「メイ!恋!!お母さん帰ってきたのに出迎えないのか〜!」
と、聞こえるように言った。

すると、恋が「キャッキャッキャッ!!」と鳴きながら走って出てきた。
(恋の鳴き方はちょっと変。ピーピー、キャッキャッ、ウキャウキャ・・・たらーっ(汗)
メイも後からゆっくり起きてきた。
少しはマズイと思ったのか・・・恋の反応に思わず笑った顔(笑)

メイは呼んでも返事しない事が多いけど、甘えたの恋は呼ぶと十中八九出てくる。
(メイも甘えんぼのはずなんだけど・・・。)
まぁ、メイの場合は返事しなくても「迎えに来て、ワクワクるんるん」という気分ではないかなと思う。
見つけると甘えた顔をしている。


ニックネーム mewcat at 02:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする