2007年11月27日

肉球〜♪

先日、寒さに耐えかねてとうとうコタツを出した。

may132.jpg

メイの後ろ足。


may133.jpg


膝の上で気持ちよさげに眠る。
メイは普段から結構何でもさせてくれるけれど、こういう時は身体中点検し放題。
されるがままになっているが、この体勢は作ったものではございません♪
お腹の剃ったところがまだ白く写っている。
(パンツ穿いてるみたい・・・。)


may134.jpg

こちら恋。
手だけ出して身体はずっぽりコタツの中。


may137.jpg


あっちっちになるといけないので時々布団を上げて温度調節。


may136.jpg


may135.jpg



ニックネーム mewcat at 00:21| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

グレムリンが2匹

日曜の夜、

「こいつらに水かけるなよ!」と旦那さんが言った。

「何で?」と聞くと、

「こいつらグレムリンやから、水かけたら増える!」

恋が来てからメイの悪戯はめっきり減って、面倒見の良い優しいお姉さんのイメージが定着していた。

・・・・・・・が!

ここ数日、メイの悪戯が復活している。

居ないな?と思ったら台所でガッシャーン!

現場を覗いて、「ぐぉらーーーーっ!!」

メイはスタコラサッサと逃げ、続いて母と目のあった恋が逃げていく。

台所を片付けていると、怒られた側から別のところで悪戯している。

これを見た旦那さんのグレムリン発言だった。

メイが率先しているのは間違いない。

恋はメイの後をきょときょとついて回っているので、とばっちりを食ってしまう。

電話は留守電にしてくれるし、チロとマオに供えている水は飲む、金魚の水槽に物を入れるがく〜(落胆した顔)

恋は叱られると、「叱られた・・・。」って顔をするが、
メイは叱っても、大きな目をクリクリさせて「お母さん、なぁに?」って顔をする。
・・・・・・・・ガックリ。

当分、部屋に花瓶は置けない。(ぐすん。)




ニックネーム mewcat at 02:10| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

想い出

めっきり、急に寒くなった。

メイの手術跡も毛が伸びてきた。
可笑しかったのは、メイの抜糸が済むまではピンピン尻尾を立てていた恋が、また尻尾を下ろしてしまった事。
(傷口保護の腹巻を取って、メイが復活した頃から。)

相変わらず、順位付け(権力付け?)行動は時々している。

恋は寒がりなのか、最近寝るときはメイの籠に押し入り二人でくっついて寝ている。

昨夜メイは本棚の上で寝ていたので、恋は母の布団に入り込んで腕枕で寝た。
マオがいっつもそうして寝ていたように。

腎不全で血行が悪く体温が下がるので、冬は何時も母の布団で一緒に寝た。
夜更かしの母に「早く寝よ〜!」と催促し、布団に入るとゴロゴロ喉を鳴らして入ってくる。
「もっと生きてくれますように」と思いながら冷たいマオの足を揉みながら手のひらで温めてやると、段々足先が温かくなってくる。

朝になると一つの枕でマオは私に鼻先をつき合わせて寝ている。
ポカポカした身体で寝息をたてて眠っている。

「人間の赤ちゃんみたいだね。」

旦那さんと目を細めて見ていた。
もうすぐマオの一周忌。
お骨を返すのが寂しいな・・・。


恋が大きな声で何度も布団の中でゴロゴロブーブー喉を鳴らすので、気になった(?)メイが本棚から降りて母の布団の上に来た。
すると恋、布団を抜け出し布団の上でメイとくっついて寝てしまった。

ほんっま!恋はメイが好き。

そして母は布団のど真ん中に寝た二人を起こさないよう、身体を斜めにして寝るはめに。
(もうちっと、どっちかに寄ってくれれば・・・ふらふら
ニックネーム mewcat at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

全快〜♪

本日無事にメイの抜糸が済んだ。

手術後も綺麗だし、いくらか傷痕が膨れているけどそのうち引いてくるので心配ないとの事。
あー、良かった良かった♪

抜糸されている間もゴロゴロ喉を鳴らしているメイに先生は
「本当に性格が良いコだね〜」
と、言ってくださいました。

一方、恋の方も問題解決。

様子を話した所、どうやら順位付け行為のようだとの事。

ポイントは、恋があまりしつこくしない事と、メイが嫌がって鳴きはするけど逃げない事。

「はいはい、恋の方が強いよ。」と認めているそうだ。

順位付けの行為でも交尾とまったく同じ行動をするそうで、
はっきりした事は睾丸を触ればわかるらしいが、母は恋を連れて行かなかった。
でも、今のところは順位付けの行為でほぼ間違い無さそうである。

メイのストレスについても、交尾行動ならストレスになるが、順位付けの行動であればストレスは双方にないそうだ。

メイが避妊手術をする前は恋は尻尾を立てることがほとんどなく、何でだろうな?と心配していた。
ところが最近尻尾を立ててエラソーに歩くようになった。
男の子の自覚が出てきたのか。

今日は病院で色々知らない話を教えてもらえて良かった♪
何と、この順位付けの行為、犬と猫の間でもするそうである。


ニックネーム mewcat at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

一難去ってまた一難

さて。
本当なら今日、抜糸出来る予定だったが旦那さんの仕事の都合で金曜日まで連れて行けなくなってしまった。

メイちゃん、もう少し我慢してね。

最近は腹巻を脱ぐ方法を会得したらしく、時々「ぎゃっ!!」と叫ぶ場面に遭遇する母。

そして、一昨日「げげっ!」となった場面を目撃した。

恋が・・・・・・・男の子になっちゃった?!

猫ベッドからメイの嫌がる声が聞こえてきた。

(あー、もうまた恋がしつこくしてるんだな)と覗いてみると。

ギャッ!!そのカッコ!見覚えがあるがく〜(落胆した顔)

メイの首を噛みながら腰をカクカク・・・。
チロがマオのお母さん、モモちゃんにした交尾の格好ではございませんか。

幸いと言うか、今のところ真似事のようにも思う。
(オチンチンは一丁前に出していた。がーん・・・)
交尾以外でこう言う真似事をする事ってあるんだろうか?

メイのお尻のにおいを嗅いだ後でこんな事をしている。
ちなみに一日中してるわけではない。

メイの避妊が少しでも遅れていたらと冷や汗もんだった。

おっかしいなぁ・・・外から匂いでも入って来てるのかな。

恋の去勢手術の事は、この間病院で聞いてきた。

出来れば男の子は女の子より遅い方が良いのだそうだ。

理由は、オチンチンの成長途中にしてしまうと、尿管がその時の太さで止まってしまうそうだ。

早くすればするほど尿管は細い。
すると、将来尿路系の病気、尿路結石とかになりやすくなるらしい。
避妊手術なら生後6ヶ月、去勢なら7ヶ月以降が望ましい。

それではと言う事で、とりあえず来年の1月を手術予定にしていた。

「スプレーとか始まったらそれ以前でもしましょう。」

と言う事だったが、そんな話を聞いたら来年一月まで待ちたいと思うのが親心。

しかしあまりにメイが気の毒で見ていられない。

旦那さんは目撃後、暫く激怒していたが、恋を叱るのは筋違いというものだ。

「それならお前、何とかしろ。」

・・・どないせえっちゅーねんたらーっ(汗)

母が庭にに出るのにほんの数秒、恋がするっと隙間から出て行こうとしたのが丁度一昨日。
何か関係があるだろうか?
咄嗟に尻尾を掴んで引きずり戻したが、実は以前から帰宅して玄関の扉を開けるときも油断ならなかった。

それに、恋は驚いたらあらぬ方向へ走って行ってしまいそうなタイプだ。

うーーーーん、心配事は尽きない。

ニックネーム mewcat at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

避妊手術・途中経過2

さて、5日目。

メイの下痢は病院に電話しようと思っていた日に治った。
最初につくった腹巻は動きづらそうだったので、赤ちゃん用の腹巻を買ってきて作った。(ネットで参考にさせてもらった。これは簡単で良い!)

動きやすくなったものだからメイが活発になる。

傷口は着いてきたようだし、これ以上、恋と遊ぶのを制限するとメイに嫌われてしまいそうでコワイたらーっ(汗)
(何も言わずにジーッと座って母を見ている。無言のプレッシャーに負けた。)

えぇーい!もう、今日は遊んで良いよと解禁にした。


may127.jpg

母:だから言わんこっちゃない。お腹だけ蹴られないようにしてね。


may128.jpg

母:あうっ、だ、だいじょうぶかな?


may129.jpg

一旦、レフリーストップ。

   ・
   ・
   ・


may130.jpg

メイ、また狙われてまっせ。


may131.jpg

あんたもお転婆で困ったものだ。





ニックネーム mewcat at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

避妊手術・途中経過

手術から3日目(8日:木曜日)

今のところ食欲は術前とあまり変わらず。
恋がメイと遊びたくて仕方が無いらしい。
しかも理不尽に怒られるのでスネ気味で目つきが悪くなってきたと思うのは母の罪悪感からか・・・。

「何で何時もと同じ事して怒られるの?」

ごもっとも。
恋を捕まえて懇々と説得する。

「メイちゃんはね、お腹切ってるの。恋がお腹をケンケンしたら・・・−以下省略−」

バカ丸出しの母。もちろん恋には通じていない。

メイと一緒にすると飛びついて行くのでおもちゃで気を引いて恋を疲れさせる。
メイも遊びたい様子だが、身体が重いのか狙ってはいてもイマイチ動きが鈍いので助かる。
恋が先を越すので激しい動きはしていない。
が、それも夜には不可能に。

メイが本調子になってきた。
遊びたくてウズウズしているらしい。
わざと恋が追いかけてくるように仕向け出した。

メイと遊びたくて仕方なかった恋は待ってました!とばかりに飛びついていく。

メイをゲージに隔離。

先代が子供の頃にオトモダチに貰ったこのゲージ。
入れると鳴くわ喚くわ暴れるわでまったく使う機会もなく押入れに押し込められていた。
捨てずに置いておいて良かった。
今、とっても役に立っている。

恋はメイのお腹をケンケンしてしまう。
ゲージも大きなのもではないので、常に入れているわけにも行かない。
トイレにも行かせなくちゃいけないので、時間でメイをゲージから出して、恋を別の部屋に隔離したりと色々している。
(隔離すると寂しそうに鳴くので母の忍耐が続かない。ダメなお母さんだ。)

手術の翌日はウンチをしなかった。
水曜、木曜と朝晩二回の下痢Pウンチ。
ネットで色々見ていると、抗生剤が合わなくて下痢になったと結構見かける。
メイも抗生剤のせいかな?
明日(今日)の朝、電話で聞いてみよう。

手術の後は、少し膨れているけど赤み等は無い。

カラーを付けての食事がどうも上手に出来ないので、腹巻を作った。

病院から帰って来た時は傷口に何も貼っていなかった。
何もしないほうが傷口が蒸れなくて治りが早い、との事なので
腹巻は寝る時と食事の時だけにしている。

これが思いのほか似合っていて、人間の赤ちゃんのロンパース(って言うんだっけ?)みたいで可愛いと母は思ったが、
メイはどうなんだろう?
確かに食事したり手足のグルーミングは出来るけど、動きにくそう。
普段はカラーの方が快適かな?

カラーも腹巻も外すとソッコーお腹を舐めようとする。(危ない危ないあせあせ(飛び散る汗)

恋の腹ケンケンさえ無ければなぁ。


ニックネーム mewcat at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

避妊手術・翌日

昨日はメイの避妊手術に行ってきた。

メイは朝ごはん抜き、恋には気の毒だったが朝10時まで待ってもらった。

病院に預けて一旦帰る。
お迎えは夕方以降。

恋はうちに来てから初めて一人のお留守番もあり、
メイが居ないのも寂しいのか、母の側から離れなかった。

夕方になり、メイは大丈夫かな?心配しながら旦那さんとお迎えに行く。
術後初対面のメイは麻酔も覚めていて、思ったより元気だった。
先生に説明を聞いて、抜糸は来週の水曜日(が、ベスト。)以降。
傷口も綺麗にして下さっていたので、痛々しいながらもホッとした。

家について(帰りの車はうるさくて大変だった。麻酔・・・完全に切れてた。)キャリーから出してやると、エリザベスカラーが邪魔そうだけど歩き回っていた。
寂しがっていた恋は喜んでる・・・・・いや、恋はエリザベスカラーをつけたメイに恐怖していた。

当初、家に帰った後の恋のしつこい絡みを心配していたのだが、
この心配がなくなった。
恋はメイに近づこうとしない。
メイが近づいていくと、本気でビビッて猛ダッシュで逃げていく。
恋も可哀想だが、メイも恋が逃げていくので寂しそうに鳴いている。

旦那さん談だと、メイを見た途端、恋の後ろ足がガクガクと震えたらしい。

まぁ一番の心配事は解消した。

おしっこもして、御飯もガツガツと食べた。

元気でよかった・・・でも、ちょっと元気すぎない?
高いところに飛び乗ろうとしてるし・・・登ってるしー!!がく〜(落胆した顔)

違う理由でゲージに入れるハメになった。

昨夜はゲージの中でオネム予定にしていたけど、夜中嫌がって暴れた。
恋は近寄ってこないから母の布団の上で寝させた。
流石に疲れたのか、大人しく朝まで寝ていた。



今日のメイ


may122.jpg


エリザベスカラーは恋を近づけない。でも本人もあちこちにぶつかりながら歩いている・・・。



may123.jpg


お食事中。食欲あり。忘れていた・・・メイはお転婆だった。


may125.jpg


ねぇ、お母さん。恋は何で逃げちゃうの?


may124.jpg


午後から少しだけ恋が近づくようになってきた。
メイちゃんって気がついた?


may126.jpg


恋、お腹は舐めないでよ。
これはこれでマズくなってきたかな。


それにしてもカラーをつけたメイ。
可哀想だと思いつつもその仕草に笑えてしまう母を許して。
ニックネーム mewcat at 16:06| Comment(47) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

明日は雨?

天気予報によると明日は雨。
明日はメイの手術の日なのに傷口にさわるんじゃ・・・?(バカ母)


may117.jpg


うちには蝿採り蜘蛛がやたらと多い(家クモって言うのかな?)。
そして何故か旦那さんが保護している。
でも、最近数が減っている・・・・・・喰ってるな。

初めて綺麗に撮れた恋のアップ写真。
少し大人顔になってきた。


may119.jpg


may120.jpg


先代達はまったく使ってくれなかったキャットタワー。
チビちゃん達はフル活用している。


may121.jpg


ちなみに写真のメイが食べたのは蜘蛛ではなくて猫草。
化け猫の片鱗を見せるメイ。


may116.jpg


「ペロン」の写真はフラッシュをたいて、上の写真はたいていない。
数分しか違わないのに写し方でこんなに印象が違うものか。





ニックネーム mewcat at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

避妊手術

メイの避妊手術が来週月曜日に決定。
一泊と思っていたら日帰りだって・・・。

今から術後の事で色々心配している母。
恋が近づかないようにしなくっちゃ。
傷も舐めないように腹巻でも作っておくか?

手術の日取りも決まってホッとしていた昨日の朝。

メイの様子が何だか変。
朝ごはんに目もくれず何故か一人離れた部屋に行って鳴いている。

(まさか、発情!?)

でも日本猫の発情はすごいと聞いている。
ちょっと違うと思うんだけどなぁ、ヒヤヒヤしながらメイを観察。
撫でてやるととても甘える。
お尻は上げない。
鳴き方も発情のソレとは大きさも頻度も違うと思う。

(甘えてる?)

そういえば、体調が悪かったのとバタバタしたのでここ2日程遊んでやっていない。
二人で追いかけっこしてるから大丈夫かと思ったんだけど・・・。

朝っぱらから猫じゃらしやらお手製のおもちゃで1時間ほど遊んでやると何だか落ち着いてきた。

「恋の遊び相手ばっかり嫌なの!!」って感じ?
確かに、最近は恋の身体が大きくなって、遊んでいてもメイの嫌がる声を頻繁に聞くようになった。
人が割って入って、どちらかを保護したら後々しこりを残しそうで怖い。

先代のチロとマオはとても仲が悪かった。
マオが母猫の所から家に来た時に、チロが首を咥えて振り回して殺しちゃうんじゃないかと思うような様子だった。

「このこが大きくなったら仕返しされるよ。」
と、獣医さんに言われたが、まさにそのとおりになった。
特にマオが腎不全になってからが酷かったなぁ。
チロのやる事なすこと気に入らなくて・・・。

旦那さんは、「お前がマオ以外の猫を可愛がるとマオは気に入らんねん。」と言っていたけど、とにかく猫がキライな猫だった。
そうかと思えば、冬の寒い日なんかは二人で丸まって寝ていることもあった。
どちらが寄っていくのか・・・それはついに分らずじまい。
見てる時には絶対しなかったから。
今思えば、その時その時の私たちの対応もマズかったなぁと思う。
マオを迎える前にチロの去勢を済ましておけば良かったとか、色々。
チロが天国に行ってからマオは女の子のように穏やかな顔になった。
チロにもマオにも可哀想な想いをさせたと、たくさんの後悔がある。

メイにも恋にも寂しい想いはさせたくない、同じ過ちは犯すまい、と日々思って接している。

夜になり、「メイがイラついてる〜」と旦那さん。
再びおもちゃを駆使して相手になってやると久々に弾けていた。
ちなみにうちの旦那さんは年寄り猫と遊んでやるのはとても上手だが、
弾けさせるのは下手。

メイのはしゃぎように恋は入って来れず、あらぬ方向へ走り回っていた。

後3日、発情が来ませんように!
ニックネーム mewcat at 18:36| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする