2008年02月28日

バビューン

メイが見上げて狙っている。


may168.jpg


かわいいなぁ〜♪
かわいいなぁ〜等と気を抜いていると


may169.jpg


飛び上がって見事に捕まえた。

狙っていたものは・・・


may170.jpg


コレである。

昨日届いた猫のおもちゃ。

メイはファーとか羽根系に目が無いのだが、取るとウーウー唸って離さない。
飲み込んでしまいそうな勢いなので、取られるとこっちも慌てて口を開かせようとする。

このおもちゃ、一日と持たず赤い部分を引きちぎって破壊された(T_T)

恋は完全に赤ちゃん返りし、良く遊び、良く食べ、良く甘えてくる。

先日、メイと恋の赤ちゃんが出来る夢を見た。
メイのお腹が大きくなって病院に行くと、

「避妊手術する前に出来ていたんだねぇ、こんな事は珍しいですよ〜。」
と、先生。

あら、まぁ。出来てしまったものは仕方ないなぁ〜。と仔猫が生まれるのを待ちわびる母。

メチャメチャな話である。

目が覚めてから旦那さんにその話をすると、

「お前、呑気な事を。メイと恋の子供やろ?悪魔じゃ!」

日々の二人の所業はご想像におまかせしたい。

ニックネーム mewcat at 00:51| Comment(6) | TrackBack(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

メイは女王様?

久しぶりに猫雑誌でも買おうかなと本屋に行った。

どれを買うか迷っていると、「あなたの猫はどのタイプ?」
気になって暫し立ち読み・・・・・・・。

叱られてもケロッとしているメイは「女王様タイプ」

ふう〜ん♪(何故かご満悦)

調べるだけ調べて別の本を買って帰った。

旦那さんが帰ったのでその事を話すと、

「メイは女王様って言うより雑草根性のような・・・・。」

あわわわ!メイちゃん、その食欲のせいでキャラクターが変わってきてるよ!!


女王様な猫と言うと、母はあるキャラクターを思い浮かべる。

桜沢エリカの漫画で「シッポがともだち」という本がある。

その中の「あけみちゃん」と言う猫のイメージが強烈にある。


うーん、確かにメイは女王様キャラではない。

うーーーん、うーーーーん・・・・・あんみつ姫?(古いな)



may167.jpg
<掃除機がうるさいって顔の恋と、ピクリともせず爆眠中のメイ。性格出てるなぁ〜>

ニックネーム mewcat at 02:25| Comment(7) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

静かな時は

静かだな〜と覗いてみると・・・



may163.jpg


メイは完璧な猫ダルマになって寝ていた。
静かなのは寝ている時とこっそり悪さしている時。



may164.jpg



そんなに丸くなって寒いの?
メイは布団に無理やりもぐっていかない。
隙間を空けてやるとテケテケ入ってくるのになぁ〜
今日は吐く事もなくホッとした。



may165.jpg



恋はその隣の籠でゴロゴロ言いながらグルーミング中でした。



may166.jpg



以前はこちらの籠がメイのお気に入りで母の苦心のベッドが恋のお気に入り。
最近寝る場所が入替わっている。


気がついたことがある。

猫も歳をとるにつれ寒がりになるんだなぁ。
先代は冬になると必ずコタツの中とか、畳んだ布団の間にもぐり込んでいたけど、この子達は結構平気でいる。
冬は寒いのであまり窓を開けたくないが、開けて風の流れを感じると、テンションが上がり運動会を始める。
運動会が終わるのをヒーターの前でジッと耐える母である。(うそ顔(ペロッ)





ニックネーム mewcat at 17:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

去勢後の様子

先日の日曜日、去勢後の経過を診てもらいに行った。
経過は順調。
もう大丈夫な様である。

相変わらず緊張して手に汗をかいていた^_^;

去勢後、恋は食べるのがとても早くなった。
それまでは一回の食事を3〜4時間かけて食べ終えるため、
メイの横取りから見張っていなくてはいけなかった。
それが一時間ほどで食べきる。

手術後一日やそこらで食欲に変わりが出るかな?と思っていたが、間違いないらしい。

その他の変化と言えば、何だかキャピキャピしている顔(汗)
目もパチクリし、ウキャウキャして去年までの恋に戻った。
去勢、恐るべし!

毎日元気なメイと恋だが、今日はメイの調子が少し悪い。

お昼に缶詰を1/4づつあげているのだが、メイはそれを食べてすぐ吐いてしまった。
量は少なかったし缶詰だから一気食いで吐いたとは考えにくい。
その後も元気は同じだし、食欲も全く衰える様子はなく、
「ごはんごはん!」と言っていたのでそのまま何も与えず様子を見ることにした。

毛玉が溜まってきたのかな、と思って猫草を買ってきたら早速食していた。
その後夕飯の時間になり、もう大丈夫だろうと何時もどうりにカリカリを。

ガツガツあっというまに食べ終えるも、数分後また吐いたがく〜(落胆した顔)

吐き終えてからも昼と同様、食欲・元気もあり、恋のお皿に手を突っ込んで粒を取ろうとしている。

うーーーん・・・一気食いしては吐き、ケロッとして直後に食べたがる猫。
チロと同じだ。

暫くして仔猫用ミルクを作ってあげてみると、ゴキュゴキュ飲んでこれは吐かない。
さらに3時間ほどして、少量のカリカリをあげるとこれも吐かずにすんだ。

あまり頻繁に吐くようなら病院で診てもらおう。
猫草で毛玉が吐けないなら、溶かして出すお薬も貰っておいたほうが良いかもと色々考える。

先日、落ちていたカリカリの粒、一粒を灰皿の中に捨てていた。
中には灰も入っていたし、まさかと思っていた。
しかし、ハッと気付いた時、メイは灰皿の中に鼻を突っ込んでいた。
粒は灰皿に入ったままだったし、灰も鼻先に少し付いているだけだったので口に入れてはいないと思う。
すぐに捕まえて口の中もタオルで拭いた。

一昨日、買ってきたお米を後で移し変えようと袋のまま置いていた。
また台所でガサガサしていたが、何も無いよ〜とほおっていた。
暫くして、恋だけが台所から出てきてえらく静か。
(何かしている・・・。)
台所を覗くと・・・米の紙袋を食い破り、信じられない事に生米を食べていた!?
どれくらい食べたかは解らない、もしかしたら舐めただけかもしれない。
しかし翌日お腹をこわしていたたらーっ(汗)

・・・何をやらかすか解らない。
冷蔵庫の上から覗く二人の様子は可愛いが、真剣に台所に入れないようにする為の何かを考えている。

メイちゃん、心配するから変なもの食べないでーーーーーーexclamation×2
ニックネーム mewcat at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

去勢手術終了

昨日6日、恋は去勢手術を済ませた。

メイの時と同じように当日の朝は御飯抜き。
一人にだけ御飯をあげるのは可哀想で、メイも10時半まで朝食はおあずけ。



may158.jpg
<5日夜の写真。マタタビつきのおもちゃで遊んでいた。>



時間が来たので恋を籠に入れ出発。
車の中ではやはり鳴いていたけど、メイの鳴き声を聞いているより随分マシだった。
メイは籠に入れられている間中、鳴く事を諦めない。
それどころかバリエーションにとんだ鳴き方で私達をビビらせるので、恋は可愛いものである。

病室に呼ばれ、診察台の上に乗せると恋は腰が抜けていた。
お腹をぺったり診察台につけて、両手両足を広げ大の字になったまま立てない。
診察台の上が濡れているのに気がついて、オシッコをもらしたのかな?と思ったが、
「すっごく緊張して手に汗をかいている。」
と先生が教えてくれた。

何でそこまでビビるのだたらーっ(汗)
メイなんてゴロゴロ喉を鳴らすのに。
家では怖がりと言う印象は全く無いのに隠された性格を見た。

病院に恋を預け、一旦帰宅。
PM1:00頃、手術開始のお電話と30分後無事終了のお電話を頂きホッとした。
(メイの時もそうだったが、わざわざ連絡をくださるのでありがたい。)

この日は母も家の出入りが多く、メイは珍しく長時間の一人留守番になってしまった。
家に帰るとゴロゴロ、ニャーニャー甘えて離れないので、やっぱり恋がいなくて寂しいのね〜と思ったが、尻尾はピンピン立っていた。
旦那さんに言うと、

「いや、メイは恋がいなくて寂しがってるかどうかは微妙やな〜」


ところで、母は猫の「タマタマ」が大変好きである。
毛で覆われたプリンプリンの可愛い毛玉が愛しくてたまらない。
我が家で歴代一偁のタマちゃんを持っていたのはチロであった。
大きさと言い、毛による柄の入り方と言い、プリプリ具合と言い、文句なしだった。去勢した時はホントに残念でならなかった。



may159.jpg
<上は恋のタマちゃん。まだ小さいのは仕方が無い。これを記念に撮っておきたくて前の晩、執拗にお尻を狙ってカメラを構えていたのだが・・・途中から変質者みたいやな・・・と我ながら引いてしまった。>

may160.jpg
<こちらは今日、ソッと撮って見ました。今日はまだ少し腫れているのだろうから二つのタマが一つにくっついた感じ。そのうちもっとしぼむのだろう。>

ちなみに私のタマ好きを旦那さんは冷たい目で「変態」と言う。
(注:母のタマ好きは「猫」限定です。誤解の無いよう)


話を戻して、昨日手術後。
夕方迎えに行くと、メイ同様麻酔は覚めてぱちくりと可愛い目をした恋とご対面。
しかし、診察台に乗せられると腰の抜けは無くなっていたが震えている。
「だいぶ慣れてきたんだけど・・・。」と先生。
撫でようと手を出すと後ずさりしたexclamation
母は軽くショックを受けた。
病院に迎えに行き、後ずさりされた事が今まであっただろうかexclamation&question

・・・・・・・・・・・いや、無い。
ガ〜〜〜〜ンがく〜(落胆した顔)
恋との絆はもっとじっくり深めていかなければならないようだ。
骨抜きにしてやるから覚悟しろと心に誓う。
(やっぱり無理かも・・・恋はメイに骨抜きにされている。)

血液検査の結果も全て良好。
手術もとても綺麗にしていただいていた。

これまでは抗生物質とか術後に飲み薬が出ていたのだが、去年の暮れに良いお薬が出たそうだ。
注射で打っておけば10日間効果が続くので、飲ませなくて良いそうだ。
メイは惜しいことに一足違いで飲み薬だった。

家につくとまだふらついてはいたものの、食欲もありちょろちょろ動き回っていた。
メイはと言うと・・・最初少し恋の匂いを嗅いだ後何時もと変わりなし。
男の子の手術後は女の子に比べると安心して見ていられる。


恋の体重は3.14kg
もう少し大きくなるだろうけど、3.5kgくらいまでじゃないかなと先生。
アメショにしては小ぶり。
確かに、頭部も女の子のように小さめで首も細い。
母は丸顔で首が太く、がっちりしたデカイ猫が好きだ。
(なのでアメショー好きとも言える。)
ガタイのしっかりした猫のほうが頑丈に思えて安心できると言うのもある。

首から上は華奢な恋も、身体はモッチリとしていて中々逞しい。
先代のチロはおデブちゃんだったが、マオは長期の腎不全でとても細くなっていた。
恋を抱くとホッと安心する。

しかし、まぁ・・・メイも恋も小ぶりちゃんだが、小さい方が丈夫かもしれない。
(人間でも案外華奢な人の方が丈夫だったりするし。)
可愛い事に変わりはないし、健康で長生きしてくれればそれで良い。


may161.jpg
<今日の恋。昨日の今日でまさかとは思うが・・・食欲がUPしている。>



may162.jpg


先生、今回も大変お世話になりました。
何時もありがとうございまするんるん

ニックネーム mewcat at 18:52| Comment(124) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

興味津々

今夜(金曜の夜)、旦那さんはゴルフクラブの手入れを始めた。

夕飯の支度をしていたので、メイは冷蔵庫の上に居たのだが、

「メイの好きなんやで〜」と言って旦那さんがクラブを見せると、

「にゃ〜〜〜るんるん

と、鳴きながら慌てて降りていった。(ホントに好きだったのかたらーっ(汗)

may153.jpg


クラブの手入れをしている旦那さんの周りをウロウロ、キョロキョロ動き回るメイ。
へのへのもへじの旦那さんも嬉しそうである。



may154.jpg


寝ていた恋も起きた。


may155.jpg


ゴルフバッグが開いていると、入らずにはいられない。



may156.jpg


恋は母の膝の上でその様子をまったりと見ている。
(まだ寝ぼけてるな。膝が温かいよ〜ハートたち(複数ハート)
旦那さん、そこ!メイが何か見つけた!!喰うから撤去してくれ。



may157.jpg


恋はメイほど興味は無さそう。
メイはまだ見ている。
ニックネーム mewcat at 02:30| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ツレナイ・・・。

前回ブログを書いた翌日には、恋の元気と食欲は復活した。
なんだろうなぁ〜?ま、とにかくホッとした。

ここのところ忙しくて充分に遊んでやれてなかったせいかな?

旦那さん曰く、恋は感情を表に出さないと言う。
甘えたければ呼ぶなり来るなりすれば良さそうなものだがそれをしない。
何を思っているか解らない。

そして、密かにいじけているふらふら

男の子のクセに暗いぞ、恋!

但し、メイを見る時だけは違う。

何時も眠そうな目が、キラーンぴかぴか(新しい)と輝き、キャッキャツるんるんと叫びながら追いかけていく。
母が思うに、恋は旦那さんも好きなようである。

何故exclamation&question

お母さん、何かした?と内心穏やかでない。
嫌われるような事した?ね?言ってごらん?
恋ちゃ〜〜〜んもうやだ〜(悲しい顔)つれないわ・・・。
でも、お母さんに抱っこされるのは好きなんだよねるんるん

どうやら・・・常に声をかけてやらなければ寂しくなるようだ。

メイは又便秘気味。明日またミルクをあげよう。
ニックネーム mewcat at 03:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする