2008年05月08日

ナマケモノ

父に作ってもらったキャット・ウォーク。
なかなか良い感じだ。

メイも恋もヒョイヒョイ登っている。
二人が登っている時は、尻尾が二つ並んで揺れているのを眺めているのも面白い。

壁二面分のキャット・ウォークだが、実はここからカーテンレールの上に乗れる。
ただ、レールは狭いから反転できないし、飛び降りるにはチト高い。
(恋ならその気になれば飛び降りられるだろうが、その気にならないらしい。)

誰か行くかな・・・案の定、行ったのはメイ。
恋は用心深いし、その辺はなかなかお利口さん。
何も考えないメイが乗り、そしてまた滑って宙ぶらりんになり

「誰か、たちけて!!」

キャット・ウォークにおもちゃをぶら下げていると危険も顧みず、身を乗り出してちょっかいを出す。
最初に滑り落ちたのは恋。
ただ、恋は飛べるだろうと確信していたのでさほど心配はしていなかった。
母は見ていなかったが、旦那さんは

「頭から落ちたぞ!怪我してないか見てくれ〜!!」

大丈夫。恋は以前から、背の高いタンスの上から時々飛び降りているのだ。
なぜなら、タンスの上に置いている二人のキャリーが2度ほど落とされていた。
前は中継地点があったが今は無い。
メイではない。
どうやって降りているかより、どうやって登っているかの方が謎である。

さて、問題はメイである。
おもちゃを獲ろうとして、滑った。
ウォークにしがみつき、反転して「ナマケモノ」のような格好になってしまった。

「ぎゃーーーー、メイちゃん!!」

慌てて、下から支える母。
旦那さんにヘルプを求める。
旦那さんに抱っこされて降ろしてもらったメイだが、獲物のおもちゃはしっかり掴んでいた。

おもちゃを吊り下げるのは見ているときだけにしよう。

ニックネーム mewcat at 00:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わはは、ナマケモノ状態になったメイちゃんが目に浮かぶようです。「獲物のおもちゃはしっかり掴んでいた」ってところがメイちゃんらしくてかわいいですね。

mewcatさんちのキャットウォークは、ツルツルの化粧合板じゃなくて、ほんとの木を使ってるんですよね?落っこちずに済んだのは、そのおかげかも。


ところで、遅まきながら僕のところもお気に入りリンクを貼りはじめました。ぜひ「にゃ・にゃ・にゃっ…!」も入れさせてもらいたいのですが、よいでしょうか?
Posted by かに at 2008年05月08日 20:36
メイちゃん危機一髪でしたねあせあせ(飛び散る汗)獲物は放さなかった所はさすがです!
連結したカーテンレールまで行くなんてチャレンジャーb
目を離すと危なっかしいけど、とっても楽しんでるみたいですねるんるん
これで危ない事は危ないって学習してくれればいいのだけど・・

Posted by らいあん at 2008年05月08日 22:01
かにさんへ。

そうです〜、ツルツルだと危ないからって、メイたちが歩く方は表面もカンナをかけずにザラザラのままにしています。
確かに化粧合板なら落ちていました!

リンクの件、もちろん宜しくお願いします♪
うちにも、かにさんちをリンクさせて下さいね♪


らいあんさんへ

学習する気はあるのか?と聞きたくなるメイ。
思い込んだらそれしか目に入らないから、ある意味感心します。
でも、ほんと学習して欲しいよ〜(T_T)
Posted by mewcat at 2008年05月09日 14:13
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1374323

この記事へのトラックバック