2008年05月22日

膀胱炎

今月はバラの写真更新が忙しく、ブログ更新が停滞している。
(いつもと同じ?^_^;)

メイと恋は相変わらず元気です、と更新したい所だが、
恋が膀胱炎になってしまった。
こないだまでは二人とも元気だったのだ。しかも今も元気である。

昨夜、トイレの猫砂に赤いものを発見。
良く見るとペンの先ほどの鮮血が、小さい尿の固まりについていた。

うそやろーーーー!?

慌てて、トイレの中を確認するとピンク色に染まった小さな塊も出てきた。

血尿!!

何となく恋のような気はしたけど完全には判別できない。
それから気にしてみているとやはり恋だ。
トイレに入ってオシッコの体勢をとるのに出ていない。
全く出ていないわけでなく、小指の先ほどの塊。

結石か膀胱炎・・・。

先代のチロが尿路結石を持っていたので症状の検討はつく。
それでも血尿は出たことがなかったのでビビッた。

元気も食欲も何時もと変わりないので、明日の朝まで様子を見ることにしてとりあえず、薄いミルクを作って飲ませた。
食欲魔猫のメイを差し置き、恋だけ飲ませると言う芸当は母には出来ず、美味しいのだろうか?と思うような薄いミルクを二人して飲み干した。
(およそ一人70cc)

今朝、大きなオシッコの塊ではあったが、やはりピンク色に染まっている部分がある。
それからもトイレに入るがピンクの小さな塊になる。

(こりゃ、確実だな)と、言うわけで目ヤニでお世話になった近所の病院に連れて行った。

結果、やはり膀胱炎か尿路結石の初期。

尿を持っていけなかったのと、膀胱に尿が溜まっていなかったので採尿できず、どちらかははっきりしていない。
どちらもニワトリか卵のような連鎖で起こるそうだ。

で、処置は皮下点滴。

点滴を見ながら、あら〜この点滴、マオにしてたのと同じだなぁ。
皮下点滴で良いなら家でもできるのになぁ〜と思っていた。

5日分の飲み薬を貰い(多分、抗生物質?聞くのを忘れた。)
結石予防用のフードサンプルを頂いた。
様子を見て5日経ってもまだ血尿が出るようならはっきり調べるとの事。
まぁ、膀胱にオシッコが溜まっていないから緊急ではないのだろう。

帰ってから中くらいのオシッコを二つした。

まだ一歳にもなっていないのに膀胱炎になるんだなぁ。
実は3日ほど前に下痢を一度だけした。
下痢はストレスになるので、膀胱炎の原因になるそうだ。
その他にもばい菌とか原因は色々あるらしい。
それに・・・男のコだし。



may198.jpg

帰宅後の恋。足にじゃれている。



may199.jpg

親指、噛むな!
コイツは自分の足の指もしょっちゅう舐めている。
親指フェチ?



may200.jpg

帰ってから、恋は「あ〜ん、あ〜ん」と鳴きまくって甘えている。


メイの写真はないけど、変わりなく元気です♪


恋の体重:3.7kg





ニックネーム mewcat at 12:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.sale-rmt.jp/gamebuy/Arad.htm】が提供する各種サービスにおいて、スマートピットを利用したコンビニ支払いが可能になりました。
Posted by rmt Tera at 2011年03月02日 16:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1389477

この記事へのトラックバック