2007年12月25日

日向ぼっこ

may143.jpg

恋:最近メイちゃんがあんまり相手してくれない。


may144.jpg


日差しを受けて不思議な雰囲気の写真が撮れました。
こうしてみると凛々しくなったなぁ揺れるハート


may145.jpg


冬はPC机横のこの台の上が一番の特等席。

今日は二人で年賀状を作る母の邪魔をしていた。

ニックネーム mewcat at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

近況

最近ブログの更新が停滞していますが、メイも恋も元気。

夏場のメイのお気に入りスポットは台所の隅に放置している、捨てるつもりだった土鍋の中。
最近は母が台所で用事をしていると冷蔵庫の上で監視している。
恋ももちろん、メイのマネをして冷蔵庫の上。
二人に見下ろされ料理をする母。

この冷蔵庫の上にいる時は前を素通りしてはいけないらしい。
ゴロンと横になって上から「撫でて行け。」と催促する。
この催促を無視すると、お尻をこちらに向けてしまう。
メイはあっさりした性格(猫なのに?)で、撫でてやればすぐに機嫌が治る。

恋は少し大人になったようで、自立してきた。
ぺったりと誰かにくっつく事は少なくなり、一日のうちで2度ほど甘えたいモードになるらしい。
ただ、去勢したら元に戻るかな?と期待はしている。

恋におやつをあげると面白い。
メイは普通に手元から離れずに食べるが、恋はすごい勢いで奪い取り走り去っていく。
おやつを咥えて走り回った末に部屋の隅っこに持っていって食べる。

「お前・・・野生の血が残ってるのか?」

メイの食事の食いっぷりも見事だが、恋のおやつダッシュも見事なものだ。


ニックネーム mewcat at 02:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

ダイエット

先日の腸閉塞騒ぎで病院でも太ってきた事を指摘されたので、
ただ今、メイのダイエットを実行中。
今までの量から100kcal程減らしている。

御飯を二人にあげると、メイはすごい勢いでがっついてあっという間に食べ終えてしまう。
そりゃまあ、スゴイの何の!見事な食いっぷりに見とれてしまう。
まるでキャットフードのCMを見ているよう。

「普段、御飯をあげていないみたいやな・・・野良ちゃんじゃないんだからたらーっ(汗)

そうしてさっさと自分の分を食べ終えると、まだ半分以上も残してトロトロ食べている恋の皿に顔を突っ込んでいる。
恋は決して小食なわけではないが、味わいながら(?)時間をかけて食べるのでほおっておくとメイにほとんど食べられてしまう。

このままだと永遠にダイエット出来そうに無いし、恋の成長にも支障をきたしそうなので、ちょっと食いの恋のお皿は、その都度出したり引いたりしている。

運動させようにも、うちにある玩具はすでに飽き気味のようなので久しぶりに新しい玩具を買ってみた。
これまでとは少々毛色の違い、棒の先に羽根がついたもの。
しかし、この玩具の食いつきも初日のみ盛況。
だけど羽根が好きってことがわかったので、家にあった羽箒の羽根を数枚むしり取り、細いゴムで結んで棒から垂らした。

大当たり。

数日経ったが今もピョンピョン追いかけてくる。
以前にも同じようなものを作ったことがあるが、その時はあまり好きそうではなかった。
同じ素材で作っても、紐の太さや大きさで食いつきが違ってくるもんだなぁ。

別の日に「マラボー」とかいう、ガチョウだかダチョウだかの羽根で出来ている人用のヘアゴムを見つけ試しに買って帰ったが・・・これは危険なので封印した。

見せた途端にメイが飛びつき咥えて離さない。
取り上げようと近づくと「ウーウーッ!」唸って逃げていく。
たまにしかあげない大好きなおやつを鼻の先に持って行っても、鼻をふさごうとも頑として離さない。

取られまいと逃げ回るメイを追いかけ、その母の後を何かわからないけど遊んでる?と追いかけてくる恋。

やっとの思いで取り上げると、羽根は見事にヨダレでベッタベタになっていた。

この様子を途中から帰って見ていた旦那さん。

「メイ、可愛くてしょうがない黒ハート

・・・・・・・・\(- -;) モシモシ〜!?
ニックネーム mewcat at 01:22| Comment(49) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

腸閉塞騒ぎ

最近、時々だけど二人は連れションする・・・。
仲が良いにも程がある。


may138.jpg


12日ほど前、布団の下に隠していた猫の玩具がバラバラに噛み砕かれていた。
問題はその一部分がなかった事である。
犯人はメイだな、と思った。
プラスチックの棒をバリバリ噛み砕いてしまうので気をつけていたのに・・・。

形状は小さな釣竿。(ワカサギなんかを釣るのに使うような大きさ。)
先に小さな金具をつけてそこに10cmくらいの紐を通し、紐の先にビニールを結わえてガサガサ音を鳴らすと飛びついてくる。
知り合いに作ってもらった物だった。

丁度金具が付いていた先端部分3cm程とそこについていた絹糸10cm(ビニールは残っていた。)の部分だけが探しても見つからない。

腸閉塞・・・

ネットで症状を検索しまくるが、とりあえず
すっごく不安ながらも、家族の意見を聞いてウンチと一緒に出てくる事を願って様子を見る事にした。

一日、二日・・・ウンチが出ないがく〜(落胆した顔)

普段は太くて良いウンチを必ず一日1回、2回する日もあるのに。
トイレを掻いている音を聞くと見に行くけど立派なウンチは恋のだ。

救いは、元気・食欲共におおせいで吐き気もなし。尿はちゃんと出ている。
そして3日目。
出ない・・・。
お腹が張っているように思う(ぽっこりお腹)
ウンチとガスが詰まってるんだ!としか思えない。

今出来る事と言えば・・・便秘ならミルク?
今日出なければ明日は病院だ!と決意し、
母は仔猫用ミルクを今更買って飲ませてみた。
ちょっと熱いかな?と思いながら、冷めるまで待つだろうと二人に出すと、恋はやっぱり熱くて飲めない様子だったけど、メイはゴキュゴキュと飲んでしまった。

あら、飲んじゃった・・・と思うとすぐにメイはトイレの方向に。

オシッコかな・・・と着いて行くと、「おぉ、ウンチの態勢!」
下痢でも便秘でもない普通に立派なウンチをした。

急いで旦那さんにメールでお知らせする。
「メイ、ウンチした。」

返事:「これで一先ず安心やな。」

安心して良いのだろうか?でも、まぁ、これでそのうち一緒に出てくるかもしれない。

その後はメイも何時もどおりウンチをするようになった。
でも、ウンチをほぐして中身を調べても物が出てこない。

ウンチは出ていると言うのにお腹はパンパン。
このままではちょっとアンニュイな気分で(?)寝てばかりいても心配してしまうので、昨日病院に連れて行った。
金具が入っていれば必ずレントゲンに写るそうだ。
飲み込んだ竿の先端はグラスファイバー。
これも場所によれば写るかもしれない。
飲み込んでいれば絶対金具も一緒なのは間違いないので調べてもらった。

結果は・・・何も写らなかった。

先生曰く、「多分、飲み込んでいないと思う。」
で、でも、物が無い〜〜〜〜!
もしかしたら、上手に便にくるまれて出たかもしれない。
レントゲンでは何か異物が入っている様子はまったく無く、もし異物が悪さをしていれば今頃絶対何か症状が出ています、との事。

ホーーーーーーッと胸を撫で下ろした。

ちなみに、腹がパンパンなのは脂肪がついてきているのだそうたらーっ(汗)
いや、もしかしたらそうかもと思わなかったわけではない。
良く食べてたもん。でも、どっちかはっきりしなくちゃダイエットも出来ないよ・・・ねぇ。

もし、ニ、三日して吐き気が出てくるようなら今度はバリウムで検査するそうだ。

そうそう、メイの成長はそろそろ止まってきたようである。

「ちっちゃーーーーーーい!!」

昨日の体重は3.1kg。
メイの理想体重は今のところ3kgか、出来たら3kg切るくらいだそうだ。

う、うそ・・・!?女の子ってこんなに小さいの?
今までアメショの男の子しかいなかったので、この大きさは驚き。
比較するのが骨格の太いアメショの男の子なので特になのか?
ちなみに恋の体重は現在3kg。(間もなく6ヶ月)
抱くと、見た目のわりにズシッと重い。


may141.jpg


それにしても本当に良かった。
気をつけよう・・・あせあせ(飛び散る汗)


may139.jpg
メイのお尻のにおいを執拗に嗅ぎまわる恋。
そんなに良い匂いするのか?


may140.jpg


may142.jpg


ニックネーム mewcat at 16:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

肉球〜♪

先日、寒さに耐えかねてとうとうコタツを出した。

may132.jpg

メイの後ろ足。


may133.jpg


膝の上で気持ちよさげに眠る。
メイは普段から結構何でもさせてくれるけれど、こういう時は身体中点検し放題。
されるがままになっているが、この体勢は作ったものではございません♪
お腹の剃ったところがまだ白く写っている。
(パンツ穿いてるみたい・・・。)


may134.jpg

こちら恋。
手だけ出して身体はずっぽりコタツの中。


may137.jpg


あっちっちになるといけないので時々布団を上げて温度調節。


may136.jpg


may135.jpg



ニックネーム mewcat at 00:21| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

グレムリンが2匹

日曜の夜、

「こいつらに水かけるなよ!」と旦那さんが言った。

「何で?」と聞くと、

「こいつらグレムリンやから、水かけたら増える!」

恋が来てからメイの悪戯はめっきり減って、面倒見の良い優しいお姉さんのイメージが定着していた。

・・・・・・・が!

ここ数日、メイの悪戯が復活している。

居ないな?と思ったら台所でガッシャーン!

現場を覗いて、「ぐぉらーーーーっ!!」

メイはスタコラサッサと逃げ、続いて母と目のあった恋が逃げていく。

台所を片付けていると、怒られた側から別のところで悪戯している。

これを見た旦那さんのグレムリン発言だった。

メイが率先しているのは間違いない。

恋はメイの後をきょときょとついて回っているので、とばっちりを食ってしまう。

電話は留守電にしてくれるし、チロとマオに供えている水は飲む、金魚の水槽に物を入れるがく〜(落胆した顔)

恋は叱られると、「叱られた・・・。」って顔をするが、
メイは叱っても、大きな目をクリクリさせて「お母さん、なぁに?」って顔をする。
・・・・・・・・ガックリ。

当分、部屋に花瓶は置けない。(ぐすん。)




ニックネーム mewcat at 02:10| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

想い出

めっきり、急に寒くなった。

メイの手術跡も毛が伸びてきた。
可笑しかったのは、メイの抜糸が済むまではピンピン尻尾を立てていた恋が、また尻尾を下ろしてしまった事。
(傷口保護の腹巻を取って、メイが復活した頃から。)

相変わらず、順位付け(権力付け?)行動は時々している。

恋は寒がりなのか、最近寝るときはメイの籠に押し入り二人でくっついて寝ている。

昨夜メイは本棚の上で寝ていたので、恋は母の布団に入り込んで腕枕で寝た。
マオがいっつもそうして寝ていたように。

腎不全で血行が悪く体温が下がるので、冬は何時も母の布団で一緒に寝た。
夜更かしの母に「早く寝よ〜!」と催促し、布団に入るとゴロゴロ喉を鳴らして入ってくる。
「もっと生きてくれますように」と思いながら冷たいマオの足を揉みながら手のひらで温めてやると、段々足先が温かくなってくる。

朝になると一つの枕でマオは私に鼻先をつき合わせて寝ている。
ポカポカした身体で寝息をたてて眠っている。

「人間の赤ちゃんみたいだね。」

旦那さんと目を細めて見ていた。
もうすぐマオの一周忌。
お骨を返すのが寂しいな・・・。


恋が大きな声で何度も布団の中でゴロゴロブーブー喉を鳴らすので、気になった(?)メイが本棚から降りて母の布団の上に来た。
すると恋、布団を抜け出し布団の上でメイとくっついて寝てしまった。

ほんっま!恋はメイが好き。

そして母は布団のど真ん中に寝た二人を起こさないよう、身体を斜めにして寝るはめに。
(もうちっと、どっちかに寄ってくれれば・・・ふらふら
ニックネーム mewcat at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

全快〜♪

本日無事にメイの抜糸が済んだ。

手術後も綺麗だし、いくらか傷痕が膨れているけどそのうち引いてくるので心配ないとの事。
あー、良かった良かった♪

抜糸されている間もゴロゴロ喉を鳴らしているメイに先生は
「本当に性格が良いコだね〜」
と、言ってくださいました。

一方、恋の方も問題解決。

様子を話した所、どうやら順位付け行為のようだとの事。

ポイントは、恋があまりしつこくしない事と、メイが嫌がって鳴きはするけど逃げない事。

「はいはい、恋の方が強いよ。」と認めているそうだ。

順位付けの行為でも交尾とまったく同じ行動をするそうで、
はっきりした事は睾丸を触ればわかるらしいが、母は恋を連れて行かなかった。
でも、今のところは順位付けの行為でほぼ間違い無さそうである。

メイのストレスについても、交尾行動ならストレスになるが、順位付けの行動であればストレスは双方にないそうだ。

メイが避妊手術をする前は恋は尻尾を立てることがほとんどなく、何でだろうな?と心配していた。
ところが最近尻尾を立ててエラソーに歩くようになった。
男の子の自覚が出てきたのか。

今日は病院で色々知らない話を教えてもらえて良かった♪
何と、この順位付けの行為、犬と猫の間でもするそうである。


ニックネーム mewcat at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

一難去ってまた一難

さて。
本当なら今日、抜糸出来る予定だったが旦那さんの仕事の都合で金曜日まで連れて行けなくなってしまった。

メイちゃん、もう少し我慢してね。

最近は腹巻を脱ぐ方法を会得したらしく、時々「ぎゃっ!!」と叫ぶ場面に遭遇する母。

そして、一昨日「げげっ!」となった場面を目撃した。

恋が・・・・・・・男の子になっちゃった?!

猫ベッドからメイの嫌がる声が聞こえてきた。

(あー、もうまた恋がしつこくしてるんだな)と覗いてみると。

ギャッ!!そのカッコ!見覚えがあるがく〜(落胆した顔)

メイの首を噛みながら腰をカクカク・・・。
チロがマオのお母さん、モモちゃんにした交尾の格好ではございませんか。

幸いと言うか、今のところ真似事のようにも思う。
(オチンチンは一丁前に出していた。がーん・・・)
交尾以外でこう言う真似事をする事ってあるんだろうか?

メイのお尻のにおいを嗅いだ後でこんな事をしている。
ちなみに一日中してるわけではない。

メイの避妊が少しでも遅れていたらと冷や汗もんだった。

おっかしいなぁ・・・外から匂いでも入って来てるのかな。

恋の去勢手術の事は、この間病院で聞いてきた。

出来れば男の子は女の子より遅い方が良いのだそうだ。

理由は、オチンチンの成長途中にしてしまうと、尿管がその時の太さで止まってしまうそうだ。

早くすればするほど尿管は細い。
すると、将来尿路系の病気、尿路結石とかになりやすくなるらしい。
避妊手術なら生後6ヶ月、去勢なら7ヶ月以降が望ましい。

それではと言う事で、とりあえず来年の1月を手術予定にしていた。

「スプレーとか始まったらそれ以前でもしましょう。」

と言う事だったが、そんな話を聞いたら来年一月まで待ちたいと思うのが親心。

しかしあまりにメイが気の毒で見ていられない。

旦那さんは目撃後、暫く激怒していたが、恋を叱るのは筋違いというものだ。

「それならお前、何とかしろ。」

・・・どないせえっちゅーねんたらーっ(汗)

母が庭にに出るのにほんの数秒、恋がするっと隙間から出て行こうとしたのが丁度一昨日。
何か関係があるだろうか?
咄嗟に尻尾を掴んで引きずり戻したが、実は以前から帰宅して玄関の扉を開けるときも油断ならなかった。

それに、恋は驚いたらあらぬ方向へ走って行ってしまいそうなタイプだ。

うーーーーん、心配事は尽きない。

ニックネーム mewcat at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

避妊手術・途中経過2

さて、5日目。

メイの下痢は病院に電話しようと思っていた日に治った。
最初につくった腹巻は動きづらそうだったので、赤ちゃん用の腹巻を買ってきて作った。(ネットで参考にさせてもらった。これは簡単で良い!)

動きやすくなったものだからメイが活発になる。

傷口は着いてきたようだし、これ以上、恋と遊ぶのを制限するとメイに嫌われてしまいそうでコワイたらーっ(汗)
(何も言わずにジーッと座って母を見ている。無言のプレッシャーに負けた。)

えぇーい!もう、今日は遊んで良いよと解禁にした。


may127.jpg

母:だから言わんこっちゃない。お腹だけ蹴られないようにしてね。


may128.jpg

母:あうっ、だ、だいじょうぶかな?


may129.jpg

一旦、レフリーストップ。

   ・
   ・
   ・


may130.jpg

メイ、また狙われてまっせ。


may131.jpg

あんたもお転婆で困ったものだ。





ニックネーム mewcat at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする